27歳で婚約破棄された私が結婚するまでのあれこれ

婚約破棄から這い上がったアラサー女の失恋や婚活について、今だから冷静に語れるブログ

元カレを許し「あのとき別れて良かった」と思える日はくるのか

突然の婚約破棄から6年後、わたしは別の男性と結婚しました。

別れてからすぐのわたしはA氏と「復縁したい」と思っていましたが、その気持ちはいつの間にか消え、新たな恋をするようになりました。

 

では正直、復縁できたとしたらしたかったのか?

今もしやり直せる日に戻れるなら、過去に戻って婚約破棄しないように修正するのか?

A氏のことを許すことができたのか?

心から「あのとき別れて良かった」と思うことができたのか?

今日はこれらについて書いていこうと思います。

 

きちんと冷静になれたときに初めて復縁を望まなくなった 

別れてからすぐはとても冷静ではいられませんよね。

普段は割と人から「冷静」とか「客観的に物事考えるタイプ」と言われることの多いわたしですが、そのときばかりは冷静なんかじゃいられませんでした。

 

まずはなんとか普通に日常を送れるよう必死になり、徐々に環境を変えて忙しく過ごすようにしていきましたが

そのとき思っていたのは「いつか復縁できる」「いつかまたA氏と戻りたい」ということです。

 

「A氏と戻るためにもっと自立した女性にならなきゃ」

「次にA氏と会うことがあったときにやっぱりわたしを好きだと思ってもらいたい」

こんな感じで未練たらたらでした。

好きだった人にフラれたんだから仕方ないと思います。こちらはまだ好きなままだったのです。

 

そして別れてからしばらくして連絡をとり、どうしても必要な手続きがあったため実際に会いました。

その後ポツポツと連絡がきたり、偶然を含めると確か3回ほど会う機会があったので正直、いくらでも復縁を迫るチャンスはあったと思います。

 

でも、それは一度もしませんでした。

なぜなら、連絡をとっているときや会っているときは楽しくても、

「また付き合いたい」とは思わなかったからです。

 

なぜ思わなかったのでしょう…? それは、

 

「あんなに自分を傷付けた人が自分を幸せにしてくれる訳ないし、自分をあれだけ傷付けた人を、わたしが心から幸せにしてあげたいと思うことはない」

 

という考えに行き着いたからなのです。

 

いつそう思ったか明言できないのですが、時が経ち冷静さを取り戻したときにそう思いました。。

わたしにとってあんなにツライことは初めてだったので、たとえあの別れが「わたしのため」であったとしても(そんなことないと思いますが)

あんなにわたしを苦しめた人は、自分と幸せを築く相手ではないと思いました。

 

なのでそれから復縁を望む気持ちは一切消えてなくなりました。

どこかで復縁できるタイミングがあったとしても、しなかったと思います。

もし婚約破棄される前に戻ってどこか修正できるとしても、わたしはそれを望みません。

 

元婚約者を許せる日は来るのか?

これ、実はけっこう友達や婚約破棄されたことを知る人から聞かれることが多い質問なのですが、許せたかどうかで言うのはものすごく難しいです。

というのも、今恨んでいるとかはまったくないですし、むしろもう過去の話なのでA氏を気になることも思い出すこともないんですね。(ブログを書くために無理やり回想してますが、日常的にフッと思い出すことは皆無です)

そう思うと、許せているとは思います。

 

でも、

A氏の幸せを願うことはありません。

 

よく「元カレの幸せを願ってる」とか「一番好きだった人だから幸せになってもらいたい」とか聞きますが、わたしには一切その感情が沸きません。

 

別にA氏が今幸せだったらムカつくとか、幸せを壊したいとか思う訳じゃないんですよ。

幸せでも苦労していてもどちらでも構わないのですが、こちらから特に「幸せになっていてほしいな」と思うことは無い。ただそれだけなのです。

 

「あのとき別れて良かった」と心から思える日はくる? 

わたしは「あのとき別れて良かった」と心の底から思っています。

 

これは想像でしかありませんが、仮にあのまま交際が続いていずれA氏と結婚したとしても、幸せにはなれなかったと思います。

もはや今となってはA氏との結婚生活なんて想像するのも難しいです。

 

あのとき別れたということは、

わたしたちはお互いに結婚するべき相手ではなかったんですね。

あのときのツライ気持ち、生きていけるか不安で仕方なかった苦しい日々は、

今では良い経験だと思うことができます。婚約破棄から学ぶことはたくさんありました。

 

わたしは今の夫と結婚できて本当に幸せです。

だから、あのときA氏と別れて本当に良かった!と心から思うことができています。 

 

 

↓ 失恋から立ち直るのに必須のバイブル!