27歳で婚約破棄された私が結婚するまでのあれこれ

婚約破棄から這い上がったアラサー女の失恋や婚活について、今だから冷静に語れるブログ

神社参拝も婚活のうち!?ご利益あった「縁結び神社」はココ

みなさん占いとか、縁結びの神社とかに興味はありますか?

わたしはどちらも人並み程度に好きです。

 

婚活していたとき、実はその一環と称して占いに行ったり、神社にお参りに行っていたのですが、よくよく振り返るとわたし、そのご利益にあずかっていたことが判明しました!

 

「そんなのご利益かどうかなんてわからない」

という声が聞こえてきそうですね。

大丈夫です、わたしも「すべてはあの神社に行ったおかげ!!」とは思っていません。

いろいろな縁やタイミングが重なってうまくいってこうなったわけですから

「神社に参拝に行けば結婚できますよー!」

なんてことはもちろん言う気はないです。

 

でもひょっとしたらご利益あったのかも…!

と思うのは自由ですよね。

だって「良縁に恵まれますように」って、自分で選んで参拝しに行ってるんですから。

 

ということで、

今日はわたしのお参りした神社と、結婚について占ってもらった話について書いていきます!

 

 

 

わたしの占い、縁結び神社の好き度は「並」程度

わたしは占いはそこそこ好きですが、全然詳しい方ではありません。

雑誌の占い特集があると読んでみたり、近くにある手相占いに何回か行ったことがある、という凡人レベルです。

沖縄に行ったとき、ユタに占ってもらうという貴重な経験をしたこともありますが、

知人が紹介してくれるという話でめったにないチャンスだと思いお願いしただけでした。

自分で調べて有名なところに行くとか、熱心に占い師の先生を頼るということはありません。

占い好きな人ってけっこういるので、それに比べたらわたしは全然だと思います。

 

基本的に、占いに書かれていることや言われたことはすぐ忘れてしまうし

「信じる」とか「信じない」というより「へー!そうなんだ!」と

人から言われて気づいたり、意識する、その感覚が面白いなと感じています。

 

あとあとになってから「答え合わせ」するのも楽しいですよね。

「あのときこう言われた(書いてあった)けど、そういえばその通りだったなぁ」

とかそういうのが面白くて、年間通しての占いや、月ごとの占いをせっせと読んでしまったりします。

  

神社に関しても強い信仰心は持ち合わせていません が、単純に神社仏閣を巡るのは好きです。ひとりで京都に行ったりもしました!

神社の静けさや雰囲気、取り巻く空気、神聖な感じ、建物の大きさや古さ歴史を目の当たりにして、自分の悩みや存在自体をもちっぽけだと感じる、あの独特な空間が妙に心地良いと感じています。

 

厄払いと初詣に行った「東京大神宮」

2016年の年明け、同い年の親友と厄払いと初詣を兼ねて東京大神宮へ行きました。

「東京のお伊勢さん」と言われるこの神社は、「東京三大縁結び神社」のうちのひとつだそうです。

 

この神社を選んだのは親友で、「ここに行こうと思っている」と言われたので、ついていきました。

今まで出雲大社(鳥取)、八坂神社(京都)、地主神社(京都)、成田山新勝寺(千葉)などいろいろと調べて出かけていましたが、実は都内にある縁結び神社にお参りしたことはありませんでした。

東京大神宮が縁結びで有名なのも知っていましたが、実際に行くには至っていなかったです。

多分「近いからいつでも行ける」という感覚で後回しにしていたのだと思います。

 

神社にお参りしてからの楽しみのひとつはおみくじですよね。

ここで厄払い祈願と初詣を済ませたわたしたちは「恋みくじ」を引き、わたしはなんと「大吉」を引き当てました!

 

恋みくじには相手の干支や星座、血液型、年齢差など詳しく書かれていましたが、

そのとき意中の人がいるわけでもなく、

かといっておみくじに書かれた通りの人を探すわけでもないので

あくまでも参考程度に、というか「大吉」ということだけで満足してお財布の中で温めておいたのでした。

 

今思うときちんとおみくじをとっておいて、答え合わせすれば良かった〜とちょっと悔やまれます。

東京大神宮の恋みくじがこんなに当たると言われているとは知らなかったので、

写真すら撮らず、彼氏ができたときに内容を見返すでもなく、次の年の初詣でお焚き上げに出してしまいました。。。ちっ…

 

次に行ったのは「伊豆山神社」

友人と初詣に行くのが何年間か恒例行事になっていた時期があります。

(ここでの「初詣」はその友人がその年初めて揃って行くという意味です)

 

2016年の2月、わたしたちは静岡県にある伊豆山神社に行きました。

ここは、源頼朝が北条政子と愛を育んだ縁結びの神社として有名とのことです。

 

この友人グループで初詣に行くようになった当初、全員フリーでした。

そしてみんなで婚活なり恋活なりを頑張ろう!とやる気に満ち溢れていたおかげで、この神社が選ばれました。

「どうせ行くなら縁結びの神社にしよう!」というわけです。

このときはまだ恋の予感など微塵もありませんでした。

 

残念ながらここでのおみくじの結果を忘れてしまったのですが、

ということは多分小吉とか吉だったのだと思います。

東京大神宮の恋みくじで既に大吉を引いていたわたしは特に気に留めませんでした。

 

そして2つの縁結び神社でお参りしたことがすっかり過去になっていたこの年の秋頃、

今の夫と交際がスタートします。

2月のこの時点では、そんなこと夢にも思っていませんでした。

 

初めて有名占い師に結婚運を占ってもらった話

ある日友人から占いに行こうという誘いがありました。

何度か手相占いに行ったことはあるけど最近ご無沙汰だし、そもそも結婚相手を見つけたいのに全然それっぽいこともない。

これはちょっと占ってもらおう!とノリノリで行くことに決めました。

 

まず、どこに行くかという話になったのですが

これも友人が調べてくれて

「川崎の父って知ってる?」との提案が。

 

もちろん知りません、新宿の母くらいしか聞いたことがありません。

 

調べてみると、けっこうスゴイ方でした。

まずメディアの露出がかなりあります。テレビや雑誌などいろいろです。

そのときは大々的に「嵐にしやがれに出演しました」と書いてありました。

また、この先生は占いの世界大会?で優勝歴のある方だそうです。

 

その当時、近い日の予約はいつもいっぱいだったので、日にちに余裕をもって3週間前くらいから予約しておきました。

 

鑑定料は当時20分以内¥5,000

ちょっと高いなぁと思いましたが、

有名な先生に占ってもらうことなんてもうありません!←本当に?

そこは気にせず行きましょう!

 

まず手相を見て

次にサイコロを使った易占という占術でみてもらいます。

 

そしてその先生はずばり

「あなた、1年か2年以内に結婚するよ、大丈夫」

と言ってくれました!!

 

まぁそう言われても、まったく男の影も形もないわたしはものすごく疑いましたけどね。

 

そのほかには海外に出た方がいいとか、その他諸々性格的なところを言い当てられました。実は以前ユタにも同じことを言われれいたので、これにはびっくりでしたよ。

 

そしてわたしはこの翌年に結婚しました!

やっとできた答え合わせです。2年以内なんてあのときは本当かな?と疑いましたが、

高橋先生、わたし無事に結婚できました!と、ここで軽く報告しておくことにしましょう。←絶対意味ない

 

今日のまとめ 

この2016年は本当にいろいろありました。

絶賛婚活こじらせ中のときなので、そりゃ神様にお願いもしたくなりますし、占いでちょっと前向きなこと言ってもらいたくもなります。

そしてその結果にあまり捉われすぎず、良いところだけ信じて

「大丈夫、結婚できる!」と思ってまた活動を頑張っていたような気がします。

 

お参りに行ったから、占い師が言ったから 結婚できるわけではもちろんありません。

でも婚活の一環として、そうやっていろいろと出かけてみたのは単純に面白かったです。

今となっては縁結びの神社を調べてわざわざ行くことはないですし、

ここも行ってみよう、あそこも行ってみようって、婚活してる者同士動けたのは楽しい思い出になりました。

 

結婚が決まったとき「あの神社に行ったからだ!」とは思い出さなかったのですが、

ちょっと時間が経って今こうして振り返ってみたら、

「彼氏ができた年、2つも縁結び神社に行ってたんだ〜」と、ニヤニヤしてしまいました。(いやそんな場合ではない、とりあえずお礼参りに行かなくては…。)

 

こんな感じの婚活もたまには必要ですよね!