27歳で婚約破棄された私が結婚するまでのあれこれ

婚約破棄から這い上がったアラサー女の失恋や婚活について、今だから冷静に語れるブログ

婚活前に設定した決め事と、わたしが婚活アプリをやらないと決めた理由

婚活をスタートさせるとき、いろいろと決意することがありました。

 

だって今まで

「よーし!恋人つくるぞー!」

と意気込んでから彼氏をつくることなんてなかったし、

しかも今度は「彼氏」じゃなくて「結婚相手」を真剣に探すということですから。

それはもう意気込むのも無理はありません。

 

今回は婚活を始める前に決めた諸々について書いておきたいと思います。

 

 

 

恥を捨て、みんなに「婚活宣言」をする 

正直出会いなんて

「どこに何が転がっているかわからない」ですよね?

 

わたしは、できればしれっと会社の人にはバラさずに婚活をしたいと思っていました。

婚活キャラになるのが嫌だったからです。

 

「社内に出会いはない」と判断していたので、職場にはちょっとの期待もありませんでした。

しかし、社内で出会いはなくとも、社内の人から社外へ繋がる輪は必ずあるはず!

 

ということで、ここは恥とかキャラとか一旦捨てて、婚活宣言することに決めました。

 

以来会社では婚活ネタでイジられたり、

たまにアラフォーの先輩からマウントを取られることもありましたが、

そんなことより何より婚活は出会いの数が勝負ですから 

完全な婚活モードに入るためには、周りからのガヤも必要だと思えるようになりました。

 

そしてもちろん、友達や前の職場の仲間などにも婚活宣言をしていましたよ。

すると忘れた頃に、意外なところから合コンのお誘いがひょっこり入ったりするのです。

 

初めはこそこそ活動しようかな?とも思っていたわたしですが、

結果的に

「婚活宣言しておいて良かった!」

ということの方が多かったです。

 

婚活はとにかくいろんな人と出会う必要があるので、

たくさん種をまいておいて損はありません!

 

婚活中に自分のお尻を叩く決め事 

・次に付き合う人は結婚できる人

・付き合って1年以内に結婚
・婚活は最低でも月に4回(週1)は参加する
・合コンの誘いは(できるだけ)断らない
・少しでも興味があることには躊躇わず参加する

婚活するにあたって、こんな感じの決め事を設定しました。

 

なぜなら、婚活開始のとき31歳…

なるべく早く結果を出したかったわたしは、自分に厳しくする必要があるとわかっていたからです。

 

「ダイエットは明日から〜」

のような状態になってしまっては手遅れになる!と本気で焦っていました。

 

1歳でも若いうちに出会いたい、結婚したい!

もうダラダラ付き合うなんてしたくない!(そのあと別れたらもう何歳になってるかわからない…それこそ手遅れになってしまう)

 

こんな気持ちで、とにかく自分に厳しく!ややハードル高めの決め事をしてから婚活を始めました。

 

アプリ婚活はしない

わたしは婚活の手段としてアプリは使わないと決めていました。

 

誤解してほしくないのですが、アプリ婚活を否定する訳ではありません。

出会い方は人それぞれなのでアプリで出会うのもひとつの手段だと思います。

 

しかしわたし自身は、アプリ婚活に向いていないと思いました。

なぜならまずわたしは、多分人よりスペックを気にしません。

例えばアプリで

顔写真

職業

年収

身長

趣味

住んでいる地域

喫煙の有無

自己紹介文

が書いてあっても、これだけで「いいね」を押せる気がしません。

押せるとしたら顔写真のみの判断になりそうです。

 

私が相手に求めるものは

容姿

目標のために行動をしている

家族から自立している

人柄が良い 

こんな感じです。

もちろんもっと細かいことを言えば借金がないとか、タバコ吸わないとかいろいろありますが、とりあえずそのあたりはあとで知っていけば良いとして。

 

わたしの知りたいことは、会ってみないとわからないことばかりなんですよね。

だからまず、会うことを先にしたかったのです。

 

会って話してみた感じで、人柄の良し悪しや、話し方や、

生理的に嫌いじゃないかとか、その人の雰囲気とか、

自分の感覚で「有り」か「無し」かわかると思います。

  

もうひとつアプリ婚活しないと決めていたのには、やっぱり「信用」が関係します。

 

今のアプリ婚活では本人確認書類の提出や、収入証明、独身証明まで出したりするところもあると聞きました。

そういった意味では安心できる工夫はされているなと思います。

 

でも、わたしが気になるのはそこではありません。

 

男性が婚活パーティーや結婚相談所に行かず、アプリをするのはなぜ?? 

ここが気になるのです。

 

男性が婚活パーティーに1回参加するのにかかるお金は、約5〜6千円だとします。

アプリに1ヶ月かかるお金は、約2〜3千円です。

 

それなりのコストをかけて活動している人の方が「本気度」が高いと思ってしまうのは

わたしだけでしょうか?

 

本気で短期間で痩せたい人は普通のジム通いじゃなく、ライザップに通うなりパーソナルトレーナーをつけると思うし、

本気で英会話ができるようになりたい人は、英会話カフェではなくマンツーマン英会話に通う気がします。

 

人にも状況にもよって考え方は違うので、これはあくまでわたしの考え方の話ですが。

  • まず会って話してみたい(見たことも会ったこともない人に期待するのが困難)
  •  本気度の高い人と出会いたい(安くない金額を払って婚活パーティーに参加する意思と行動力をもってそう感じる) 

簡単にまとめるとこんな理由で、アプリ婚活はしないと決めていました。

 

婚活するぞー!と気合いを入れていろいろ決意してから開始した婚活。

いやはやどうなっていくのでしょうか…。

このときはまだあんなに苦労するとは思ってもみなかったです。