27歳で婚約破棄された私が結婚するまでのあれこれ

婚約破棄から這い上がったアラサー女の失恋や婚活について、今だから冷静に語れるブログ

ひとことアドバイス 〜自分を客観的に見ることで近付く結婚

婚活や恋愛のことで悩んだら、まずは文字にしてみてください。

 

なぜなら

客観的になれるからです。

 

私は悩んだら、誰かに相談するような感じで文章を書くようにしています。

 

例えば夫とケンカしたとき

まず誰かにグチるのではなく、まず書きます。

だいたいは携帯のメモ機能を使います。

 

すると、

何が原因でケンカになったのか

何に対して自分は不満に感じたのか

何に対して夫は不満に感じたのか

どうしたら解決できるのか

なぜ解決する必要があるのか

今後どうしていきたいのか

 

など、いろいろなことが浮き彫りになります。

 

悩みは大体自分ひとりでモヤモヤ抱えているものなので、出口のない迷路に迷い込んだような感じですよね。

とことん悪い方向に考えてしまったり、悲観的になって悲劇のヒロインになってしまったり。

なので書くことによって客観的にその物事を捉え、出口を探すと冷静さを取り戻せます。

 

自分で書いたメモではありますが、

もしそれが他人の話で、自分がその相談を受けたとしたら

どんなアドバイスをするのか。

その悩みを聞いてどう思うのか。

それを想像してみてください。

 

書いているときは自分のことなので、自分を中心に考えてしまうと思いますが

書いたものを、人から聞いた話だったと仮定して、どう思うのか考えてみましょう。

 

客観的に、冷静に。

 

これは婚活でも有効です。

婚活で出会った相手の悪いところばかりではなく、

自分についても書いてみてください。

そしてそのメモを見て、自分は婚活で選ばれる人かどうか見つめてみましょう。

 

自分のことを冷静に見ることが大切です。

頭で思っているよりもずっと、書き出した方がいろいろなことに気付けます。

 

めんどくさがらず、まず書き出してみてください。