27歳で婚約破棄された私が結婚するまでのあれこれ

婚約破棄から這い上がったアラサー女の失恋や婚活について、今だから冷静に語れるブログ

あなたは大丈夫?婚活パーティーで嫌われる人あるある言います

婚活中はいろいろなタイプの人と出会います。特に婚活パーティーで出会うときは、限られた時間の中で好印象を持ってもらう必要があるので、第一印象や話し方などには注意が必要だと感じました。

今回は週1で婚活パーティーに通っていたわたしが思う「婚活パーティーで嫌われる人あるある」を言ってしまいたいと思います!

 

 

 

プロフィールカードが雑な人

婚活パーティーのときにとても大事な役割を果たすプロフィールカード。

相手の職業や趣味、住んでいるエリアなど、ざっくりとですが知りたい内容が書かれています。お互いの共通点を見つけたり、話題のきっかけにづくりには欠かせません。

しかしこのプロフィールカードを雑に書く人が稀にいます。

どう雑かというとこんな感じです。

  • 殴り書きで字そのものが読みにくい
  • 空欄が多い
  • 記名は下の名前のみ(イニシャルだけというツワモノもいました)
  • 年収の縛りがあるパーティーなのに年収が空欄
  • 白紙

これらはわたしが実際に出会ったことのある人たちです。

こういう人に会うと、婚活しに来ている熱量が違うんだなと思ってしまい、テンションは下がる一方でした。

同じだけの情報をこちらも公開しているのだから平等に見せましょうよって思いますよね。

わたしは年収はそんなに気にしないタイプでしたが、あえて空欄にされていると逆に気になりました。しかもほとんどのパーティーで「男性年収◯◯◯以上」と縛りがあったので、未記入だとその条件を超えていないんだなと思い、そういう意味で印象が良くなかったです。(条件に合っていないパーティーに参加している)

また、下の名前だけ書いている人とかイニシャルだけの人もいましたが、真面目に出会う気あります?と思いましたね。しかしこういう人は意外と少なくありませんでした。

なんでしょう、SNSでの検索を恐れているのでしょうか。そんなこと言ったら女性だって同じなのに…。あまり誠実な人ではないと判断してしまいます。

そのほか白紙で持ってくる人もいたのですが、これは論外ですよね。

開始時間に遅れてきたから書けなかった人か、「こういうの書くの苦手なんで」と勝手なことを言う人でした。苦手もなにも、婚活パーティーで必要なツールなんですけど…。

こういう人たちは、ただただ印象が悪いだけです。こちらから何か話をすることも面倒な気分になりました。

 

話をまったく振ってこない人(黙るタイプ)

席に着いて初めましての挨拶をしてから………長い沈黙。まったく相手からは話をしてきません。

こちらからプロフィールカードを見て

「◯◯に住んでるんですね。私は行ったことなくて〜…」

のように話しかけると

「あ、はい…。」

という返事のみ。

気まずいのでほかの話題を見つけて

「これってどんなお仕事内容なんですか?」

◯◯です。」

「えーすごいですね!私は数字が苦手なんで絶対できないと思います〜…」

「あ…そうですか…。」

いやもうこれ会話になってないんですけど!?

決して面白い話はしてませんよ、でも最低限会話が続くようにこちらも考えて話しているのだから、そっちも受け身の姿勢でいないで頑張ってくださいよ。

自分の話が嫌ならわたしのプロフィールカード見て簡単な質問すればいいでしょ?

しないの?興味ないの?話したくないの?

勘違いしないでください、わたしもあなたに興味ありませーーん!!

お互い興味ないんでしょうけど、たった数分のことだからガマンしましょうよ。

第一印象「ないわ…」と思っても、会話をする中で人柄がわかったり、良いところや共通点があるかもしれないのです。だから1対1で話す時間が設けられているのです。

最低限数分の間くらいは頑張ってもらいたいです。たとえ相手が好みでなくとも、それがマナーではないでしょうか。

 

話をまったく聞かない人(自分ばかり喋るタイプ)

とにかく自分の話ばかりする人っていますよね。盛り上げてくれようとしているのか、単なるお喋り好きかわかりませんが「会話」という観点からはちょっといただけません。

プロフィールを元にこちらが質問すると、出るわ出るわ武勇伝やら自慢やら。自分の話で持ちきりです。もちろん自慢以外の話の人もいますよ。でも、とにかく時間配分考えずにずっとマシンガントークするのはダメなんです。

 

ある程度こちらが質問した内容に答えたら、「どう思います?」や「緑川さんはどうですか?」と言ってくれるだけで会話になります。

婚活パーティーで1対1で話せる時間は限られています。例えばその回が7分間与えられているとしたら、できるだけ時間を意識して、相手と自分がちょうど良いバランスで聞きたいことが聞けるといいと思います。

そうでないと、6分間仕事について話されてしまっては他に聞きたいことも聞けないし、よほどその話に興味がない限りは退屈なんですよね。たとえその話が面白くても、その場で自分だけ話をする男性に好意を持つかは疑問です。

そしてそちらからもある程度質問してくれないと、自分に興味があるか判断ができません。

自分の話したいことだけ存分に話すのは、マッチングしたあとでいいと思います。まずは自分と相手のことを知る時間としてトークタイムを使うべきです。

 

面接官かのように質問してくる人(一問一答タイプ)

プロフィールカードを見ながらひたすら気になることを質問してくる、面接官のような人。驚くべきことにこういう人はけっこういました。わたしが最も苦手なタイプです。

質問をしてくれること自体は良いのですが、私が答えるとすぐに次の質問を投げかけてきて、ただの一問一答なのです。

「今の仕事は何年くらい勤めてるんですか?」

「◯年です。◯◯さんは…」

「どんな仕事内容ですか?ずっと働こうと思ってます?それとも転職したいですか?」

「回答」

「職場までって家からどのくらい時間かかります?」

「回答」

「あぁ、山手線使ってるんですね。毎日定時に上がれるんですか?」

「回答」

「なるほど。シフトなんですね。」

 

あのー…会話しませんかーーー???

 

相手が自分にまったく質問をしてこないのも嫌ですが、こうやってただただ質問を投げてきて「はい、そうですか」みたいに事務的に流されるのはとても気分が悪かったです。

そういう人って決まって上から目線なんですよ。

「短大卒なんですね、何を専攻していたんですか?」「で、新卒ではどこに入ったんですか?」

そんな話、、、今じゃなくていいし。面接来たんじゃないし!!!!

こちらから相手に話を聞こうとしても矢継ぎ早に質問してきて会話になりません。時間がくるまで一問一答タイムです。

たぶん婚活面接官のような気分に浸って合否判定をしているのでしょう。失礼極まりないです。こちらからお断りさせていただきます。

 

誰にでもタメ口の人

初対面なのに、婚活パーティー(プチお見合い)なのに、タメ口で話してくる人もたまにいます。

ある程度時間が経って打ち解けてからなら理解できますが、そういう人は始まってすぐからタメ口です。だいたいが年上の人か同い年の人だったので、相手としては年下相手に当然、と思っているのかもしれないのですが。。。

それでもお酒の場とか友達の紹介ではなく、婚活パーティーで出会って即タメ口の人にはわたしは良い印象は持てませんでした。

普段会社で働いているのに初対面で敬語が使えない意味がわかりません。

まずはお互いに良い印象を持つためにも敬語で話し、後々打ち解けてきたら気を遣わずラフに話そう!という意味で敬語なしで話すのが良いと思います。

 

服装で自分の趣味をアピールしすぎている人

婚活では男女共にキレイめな格好を意識して参加している人が多いです。

平日会社帰りの時間帯にはスーツやオフィスカジュアルの人がほとんどなので問題ありませんが、危険なのは土日開催のパーティーです。

普段のありのままの自分を見せたいのか、Tシャツ、ジーンズに革靴、過度なアクセサリーを着けた格好の人など、自分の趣味をアピールして参加する人が中にはいます。

わたしだってそれならニット帽にジーンズ、大きなピアスだって着けて行きたいところです。

しかしこれはあくまで婚活です。友達とのお出かけではありません。どんな人と出会うかわからないし、良い印象を持ってもらいたい。そう思ったら、土日であっても無難な婚活ファッションで参加する気持ちになるでしょう。

婚活では男女ともに自分の趣味を全面に出した格好はあまり良くないと思います。

 

【総括】婚活はコミュニケーションであることを忘れないで

この記事を読んで共感してくれる方も多いのではないでしょうか。婚活パーティーって本当にいろいろな人が来ていますよね。

お互いに初対面同士。相手がどんな人かわからないのだから、格好、態度、振る舞いは常識的であるべきです。わざわざ悪い印象を与える必要はありません。

そして会話はただの一問一答ではなく、コミュニケーションであるということを忘れないでください。

 

わたしが参加して出会った人=男性ということになりますが、今回の例は女性にも当てはまることだと思います。

わたしが女性のプロフィールを読む機会はなかったので、それについてはなんとも言えませんが、会話についてはわかりません。

見た目だけで話す気を失っていませんか?きちんと言葉のキャッチボールをしていますか?即タメ口で話していませんか?

自分が相手にされて嫌なことは、だいたい相手も嫌がります。そのことを忘れずに婚活パーティーでの振る舞いを今一度見直しましょう。

慣れない婚活に緊張している人、婚活しすぎて疲れた人、いろいろあるとは思いますが毎回の新しい出会いを無駄にしないよう、コミュニケーションを楽しみましょう!